2010年07月09日

留学の費用

留学費用について

生きた英語を学ぶために海外へ留学して生活する。

なんて話を耳にした事がある人も多いと思いますし、実際に興味を持っている人も居るでしょう。

では留学をするための費用がどれくら

いかかるのかアメリカを例にして見ていきましょう。


ひと口に留学といっても掛かる費用は様々です。

まずは留学先の授業料です。

公立か私立か、都市部か郊外かなどによって変わってきますが大学だと50万円から150万円、短大でも30万円から100万円程度と安くはありません。

専門的な学校や大学院になると更に費用がかかりますが、語学学校などを利用すれば20万円程度に抑える事も可能です。


次に居住費ですが、普通の家庭にホームステイしたり学校の寮を利用するなどの方法があります。

住んでいる土地にもよりますが、平均すると年間5万円から15万円といったところのようです。

その他には食費や服飾費、交遊費といった生活費も当然必要になってきます。

こちらも住んでいる土地の物価にもよりますが、10万円程度は用意したいところです。

学生寮などでは寮費に食費などが含まれている場合もありますので、寮に住めるかどうかを確認しておくと良いでしょう。


その他にも学生ビザが必要になります。

これは短期留学でも必要になり、発行手数料として3万円〜4万円ほどかかります。

作成書類などが多く手間がかかるので留学斡旋業者に代行をお

願いするとぐっと楽になります。

忘れてはいけないのは渡航費です。

普通にチケットを用意すると10万円近くかかってしまう場合もありますが、最近では格安パックなどがあったりするので旅行会社などに問い合わせると安く抑えられるかもしれません。
posted by 費用 at 00:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。