2010年06月26日

妊婦検診の費用

妊婦検診の費用について
女性にとって妊娠出産は大きなイベントです。

妊娠すると出産までに40週間以上もかかり、その間の健康状況には細心の注意を払わなくてはいけません。

その為に妊娠した女性は産科のある病院で定期的に検診を受ける事を強くオススメします。

妊婦検診は定期的に行うものですが、妊娠経過週によって頻度が変わってきます。


23週くらいまでは月に1度、それから35週までは月に2度、それ以降は週に1度となっています。

もちろん出血や腹痛などの異変があればすぐに病院へ行くようにしなければなりません。


妊婦検診は病気ではないため、健康保険が適用されませんので費用は実費になります。

ですが検診で何かトラブルなどがあって別の検査や治療を行った場合には、健康保険が適用されるので大丈夫です。

また自治体などによっては数回分の無料受診票が貰える場合がありますのでチェックしてみましょう。


費用に関しては実費であるために病院などが費用を設定できます。

なので検診内容は似たようなものであってもバラつきがあるので注意してください。

相場としては2000円から6000円程度で、総合病院などでは4000円程度のところが多いようです。

検査内容としては血液検査は精密な超音波検査を行った場合などは高くなってしまいます。

また時間外や休日などに検診を行う場合も高くなってしまうので、しっかり予定を立てて受診するようにしたいですね。
posted by 費用 at 13:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。