2010年06月07日

入院の費用

入院費用について
普段健康な人も突然病気になってしまうことはあり得る事です。そんな時は病院で診察を受けますが、場合によっては入院なんて事もあるでしょう。突然起きるかもしれない入院に対する備えも必要です。それでは一般的な入院の費用についてみていきましょう。
入院費用の相場ってどれくらいなんだろう、という疑問を持つ人も多いでしょう。しかし入院費用の平均を出すのはかなり難しく一概には言えません。病状や入院日数、検査内容によって様々です。
大まかなデータだと10万円から30万円程度の費用が平均値になるようですが、とりあえずは「最低でも10万円以上かかる」と考えておきましょう。重要なのは「同じ病気でも病院によって入院費用が変わってくる」ということです。そして入院費用が高いからといって良い病院だとは限りません。
入院費用に対しては健康保険が適用されますので、通院と同じように3割の自己負担となります。これは病状が確定する前の検査入院でも適用されるので安心してくださいね。ただし人間ドックのような自主的に行う健康診断の場合は全額実費となりますので注意しましょう。
入院保険などに加入している場合は入院日数などに応じて給付金が支払われますし、入院費が高額になった場合などは高額医療費制度を利用すれば一定額以上の費用は戻ってくるので確認しておきましょう。入院費用が高額になるのが解っていてすぐに入院費を用意できない場合は高額医療費支給額の8割を前もって無利子で融資してくれる「高額医療費融資制度」というものもありますので困ったときは医療機関に相談すると安心です。
posted by 費用 at 23:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。