2010年03月17日

商標登録の費用

商標登録の費用について
普段買い物などで何気なく目にしている商品名も、それぞれ「商標」として登録管理されています。そうして管理しておかないと、例えばお米で有名な「こしひかり」なんて関係ない農家が勝手に出したりして混乱しちゃいますよね。これは実在するものだけではなく、例えば会社名などのネーミングも登録が行えます。
それでは商標登録の手順と費用についてみていきましょう。まずは特許庁に商標出願を行います。それが公開されて審査が行われ、問題ないと判断されると登録可能になるのです。ここで気をつけなければいけないのは、審査完了後30日以内に5年分、または10年分の登録料をまとめて支払わなければならない事です。ここまで完了すると晴れて商標権が成立します。
総合的に掛かる費用ですが、まずは出願時に「3400円 + 登録区分 × 8400円」になります。登録区分とは解りやすく言うとジャンルになります。同じネーミングを食品部門とそれ以外の部門でそれぞれ登録しようとすると高くなっていきます。
商標登録料としては5年分料金として「21900円 × 区分数」、10年分では「37600円 × 区分数」となっています。最初の登録年数が過ぎた後の更新登録料は5年分で「26300円 × 区分数」、10年分では「48500円 × 区分数」なので10年分をまとめて支払った方が安く抑えられます。
生活保護を受けていたり所得税非課税者などの場合は費用を一部免除してもらえる制度がありますので確認してみましょう。
posted by 費用 at 22:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。