2010年03月10日

出産の費用

出産にかかる費用について
出産は女性にとって大きなイベントといえるでしょう。出産する時には病院に入院する必要がありますし、場合によっては帝王切開などの外科手術も必要になってきます。では実際に出産の費用はどれくらいかかるのでしょうか。
病院によって費用にばらつきはありますが基本的には「30万円前後」が出産費用と考えていいでしょう。帝王切開を行った場合は「+10万円」が目安になります。ですが病院によっては健康保険が適用されるので安くなったりすることもあるそうです。この場合は医療保険の払い戻しなども行えるので忘れず申請しておきましょう。
それ以外では土日などの週末に出産した場合や深夜などの時間外での出産時には1割程度高くなってしまいます。といっても赤ちゃんは時間を気にしませんよね(;^^)
赤ちゃんが双子だった場合は費用は倍額?と思うかもしれませんが、実際には1.5倍程度です。
出産する病院によっても費用は変わります。一般的には総合病院などより大学病院の方が1〜2割安くなっているようです。
ちなみに支払時期は退院時がほとんどですが、1度に30万円以上の支払いはかなりの負担になります。ですが社会保険や健康保険に加入していれば「出産育児一時金」として42万円が支給されます。赤ちゃんが双子だった場合は2人分もらえますので、出産費用が割高になっても安心です。
前もって出産費用を用意するのが難しいという人は「出産費用資金貸付制度」を利用すると、いわゆる「前借り」ができますので調べてみましょう。
posted by 費用 at 01:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。