2010年03月01日

車検の費用

車検とその費用について
車を買うと燃料代などの他にいろいろと維持費がかかります。まず思いつくのが自動車税でしょう。その他には定期的に行わないといけない「車検」があります。ではその車検とは何をするものなのでしょうか。そして費用はどれくらいかかるのか、詳しく見ていくとしましょう。
通常車検は2年ごとに行います。車検は大きく分けて3種類あり、新しく自動車を買った時に行う「新規検査」と自動車のサイズを変更した場合に行う「構造変更車検」、2年ごとに行う「継続検査」があります。
どれも検査内容は同じで、その車が「安全基準と環境基準」を守っているかがポイントになります。ちなみにブレーキパッドが摩耗しているといった消耗品については検査の範囲外ですが、それらは「定期点検整備」でチェックしています。
車検について誰もが気になるのは車検費用でしょう。まずは自動車重量税ですが、これは自動車の重さで変わります。1トンまでは25,200円、1.5トンまでは37,800円、2トンまでは50,400円で軽自動車は8,800円などとなっています。
その他「自動車損害賠償責任保険料」が2年で22,470 円(軽自動車だと18,980 円)や車検を行う整備会社の立会料などを含めると軽く10万円近くになってしまいます。
最近ではセルフ車検や平日のネット予約などを利用する事である程度価格を抑える事ができますので、いろいろ調べてみると良いかも知れませんね。
posted by 費用 at 23:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。