2010年01月23日

引越の費用

引越費用について
年度末などは大学進学や就職などで引越をする人が増えてきます。就職での引越の場合などはまだお財布にも余裕がないですしなるべく安く引越を行いたいものです。まずは引越をする場合の費用について考えてみましょう。
なんといっても安いのは自分で荷物を運んでしまうことです。身内や知り合いから大型車両を借りたり、小型トラックなどをレンタルすると数千円で済んでしまいます。その場合は引越自体を1人で行うのは難しいので、親や友人などに手伝って貰ってお礼に食事をご馳走したりはしますが数万円もかかりません。
次に安いのは軽貨物車両での引越業者を利用する事です。一人暮らしであればそれほど荷物も多くないのでオススメです。一例を挙げると、引越距離が90キロ以内で8時間、重さ350以下という条件では18400円となります。休日や深夜などの場合は3割程度の割り増しとなりますが、比較的安く抑えられます。
全国展開している大手引越業者の場合はどうでしょう。大手の場合はいろいろな引越パックが用意されていますので、自分のニーズにあったサービスを選択できるのがメリットです。荷物の少ない「単身パック」を利用した場合は重量50キロ程度の荷物では2万円前後の料金になります。ですが価格が安い分、荷物の梱包は前もって自分でやっておくといった手間も必要になります。
最近ではインターネットなどで複数の業者に一括して見積もりを依頼できたりしますので、それらのサイトを便利に使えば引越費用を安く抑える事ができるので積極的に利用していきましょう。
posted by 費用 at 00:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。