2010年01月20日

一人暮らしの費用

一人暮らしの費用について
就職を機に一人暮らしを始めるという人は多いと思います。では実際に一人暮らしをするとどれくらいの費用が掛かるのでしょうか。ここでは一人暮らしに必要な費用をみていきましょう。
まずは引越です。新居の契約には礼金・敷金・不動産手数料・火災保険などが必要になります。家賃が6万円の物件の相場としては合わせて36万円程度になりますが、最近では礼金は不要な物件が多くなっているので上手に探して費用を抑えましょう。
次に引越代金ですが、最近では単身引越パックなど少ない荷物でお得に使えるサービスがあります。まだ荷物の少ない最初の引越では6万円程度に抑えられるはずです。生活に必要な家電製品ですが、実家のものを流用したりリサイクルショップを利用するなどする事で10万円以内で揃えられます。
そして肝心なのは月々の生活費です。家賃に関しては場所にもよりますが、収入の3割程度にするのが一般的です。次に重要になるのが食費でしょう。料理をするのが苦手だったり仕事が多忙だったりだとどうしても外食が中心になってしまいます。それだと5万円近く必要になってしまいますので、健康のためにも自炊できるようにするとぐっと費用が抑えられます。
後は電気・水道・ガスなどのライフラインに掛かる費用ですが合わせて1万5千円程度になります。水道とガスは月々の料金は上下しませんが、電気はエアコンなどによって結構変わってくるので使いすぎには気をつけましょう。
その他には携帯電話やインターネット接続料、新聞代なども必要になってきます。車に乗る人は駐車場費もかかりますが都心だとこれだけで3万円以上したりするので上京する場合などには良く考える必要がありますね。
posted by 費用 at 01:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。