2010年01月18日

オール電化の費用

オール電化の費用について
最近ではガス給湯などをやめてオール電化にし始めている家庭も増えています。新しいマンションなどでは建てる時からオール電化だったりする事が珍しくありません。便利で経済的と言われるオール電化ですが、それを行うためにはどれくらいの費用が必要なのでしょうか。
オール電化にする際に考える必要があるのが「電気温水器」にするか「エコキュート」にするか、ということです。どちらもお湯を沸かしてタンクに貯蔵するものなのですが、エコキュートはヒートポンプ式という新しい技術が使われています。どちらを選択するか難しいところですが、まずは費用をみてみましょう。
電気温水器の設置費用はIHクッキングヒーターと合わせてなどで30万円から60万円ほどで、エコキュートの場合は合わせて70万円から100万円程度が相場のようです。こうしてみるとエコキュートはかなり高いように感じられますが、エコキュートには「エコキュート補助金制度」というものがあります。いくつか条件はありますが、1台につき4万円程度の補助金が出ます。
それでもまだ価格差があると感じられると思いますが、エコキュートの最大のメリットは電気温水器に比べて月々の電気代が1/4から1/5に抑えられるということです。オール電化にして長く使い続けていけば設置費用の差額は十分回収できるでしょう。
デメリットとしては電気温水器に比べると故障しやすいのと、お湯を沸かす時の音が少し大きいということです。どちらもそれほど大きなデメリットではないですが、気になる人は事前に確認しておくといいでしょう。
posted by 費用 at 01:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。