2010年01月16日

インフルエンザの予防接種の費用

インフルエンザの予防接種費用について
インフルエンザは毎年のように型が変異するのでその年に流行りそうなタイプのものを接種しなければなりません。

最近では抗体を持っている人が少ない新型インフルエンザも発生しているため、ますます予防接種が大事になってきます。

出来れば定期的に受けたいところですが、予防接種は気軽に受けられるくらいの費用なのでしょうか。


まず気をつけておかなければならないのは、予防接種は病気治療ではありませんので健康保険の対象にはならず実費負担となります。

新型ではない今までの季節性インフルエンザに対する予防接種の料金は2000円から5000円程度で病院や自治体などによってバラつきがあります。

というのも健康保険の適用外であるために、費用設定を自由に出来るからです。

逆に費用価格を統一するのは法律で禁止されているようです。


インフルエンザの予防接種は1度受けてから2週間程度の日数を開けてもう1度受ける事が推奨されています。元々効果があるかどうか解りにくいのですから、念には念を入れておきたいものですね。


新型インフルエンザの予防接種はまだワクチンの数が少ないため、簡単には接種できない状況です。

そのため費用もやや割高になっていて2回接種で6000円から8000円程度になっています。

ですが現在新型インフルエンザの予防接種においては、厚生労働省によって費用が全国一律にするよう指導が始まっているのでこの費用価格は変動すると思ってください。


また65歳以上の方は予防接種を無料で受けられる事もありますので、最寄りの病院や自治体に問い合わせてみましょう。
posted by 費用 at 21:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。