2010年01月12日

MRIの費用


MRIの費用について

大学病院などに行くと解りますが、いろいろな科で様々な検査・治療を行っています。

その中でも大規模な検査としてMRI検査というものがあります。

MRIとは「Magnetic Resonance Imaging」の略で、日本語では「核磁気共鳴画像法」と呼びます。

原理はとても難しいのでここでは磁力を使ったレントゲンみたいなもの、と考えてしまいましょう(;^^)
MRIを行う時は鉄製品などを身につけない状態で、大きな筒状の機械に横になってすっぽり入ります。

あとはそのままですが、かなりの機械音がするので大抵はヘッドフォンを利用します。

この検査自体は長くても1時間はかからないし、注射や薬なども使わないのでリスクはほとんどありません。

ただ強力な磁気を使用するので妊娠中や体内に金属器具が入っている人の場合は医師の判断が必要になります。


MRI検査をしましょう、と医師に言われてもどれくらいの費用がかかるのか不安に思う人も多いでしょう。

MRIは頭部だけとかお腹だけなどの部分ごとの検査を行いますが、部位によって多少の違いが出てきます。

そのほか腫瘍や血管を詳しく調べるためには造影剤というものを利用する場合がありますが、造影・非造影かによっても変わります。


もちろん病院によっても変わりますが、頭部のみで非造影だと6〜7千円程度、心臓部だと1万円をちょっと越えるくらいです。

心臓以外の部位は費用は大体同じくらいで、造影剤を利用すると7割増しくらいです。

もちろん健康保険を適用して3割負担での金額ですので、実費だとかなり高くなってしまう事に注意してください。
posted by 費用 at 12:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。